投稿日:2023年7月30日

重機オペレーターはキツい仕事?

こんにちは!
弊社は神奈川県川崎市川崎区に拠点を置き、神奈川の他に東京・千葉・埼玉などを中心に造成工事・根切り工事・外構工事・基礎工事などを手掛けている株式会社RINXです。
重機オペレーターというと、キツい仕事だと思われがちですが、実際のところはどうなのでしょうか?
詳しく解説いたします。

座り仕事がメインのため腰や肩を痛めやすい

工事現場
重機オペレーターは、ショベルカーやブルドーザーなどの大型の機械を操作して土木工事を行います。
一日中座りっぱなしで作業することが多く、腰や肩に負担がかかりやすいです。
また、長時間同じ姿勢でいると血行が悪くなり、筋肉がこわばったり疲労が溜まったりすることもあります。
重機オペレーターは、作業前後や休憩中にストレッチをしたり、血行をよくするためになるべく普段から運動したりすることが大切です。
腰回しや肩回し、首回し、足首回しなどの簡単なストレッチをするだけでも効果が期待できます。
普段の運動に関しては、歩いたり走ったり自転車に乗ったりなどの有酸素運動もおすすめです。
これらの方法で体をほぐしておくと、作業中のパフォーマンスや集中力もアップしますし、怪我や病気の予防にもなります。

大きな責任があるためキツく感じることもある

重機オペレーターは、高度な技術と責任感が求められます。
操作を誤ると、大事故につながる可能性があるからです。
大事故とは例えば、重機のバランスを崩して転倒したり、周囲の人や物にぶつかったりなどが挙げられます。
これらの事故は、人命や財産に大きな被害を及ぼすだけでなく、工期やコストにも影響します。
重機オペレーターは、慣れるまでは少しずつ確実に作業しましょう。
重機の操作方法や性能をしっかり理解すること、作業前に現場の状況や安全確認を行うこや、作業中に周囲との連携やコミュニケーションを取ることなどが重要です。
確認や学ぶことを怠らず、少しずつ確実に作業をこなしていけば事故を防げますし、作業の効率や品質も向上します。

【求人】スタッフ募集中!

人材募集
以上、重機オペレーターはキツい仕事かどうかについて解説しました。
土木業界の仕事は、確かに大変なことも多いですが、一生もののスキルが身につきます。
資格を取るなどして努力することで収入を上げられることもありますし、やりがいもあります。
東京都や神奈川県など関東圏で活躍したい方、土木作業員や重機オペレーターの仕事に興味がある方はぜひご応募ください。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

株式会社 RINX
【本社】〒210-0828
神奈川県川崎市川崎区四谷上町20-11
TEL:044-223-7829 FAX:044-567-6314
※営業電話お断り

【事務所】〒210-0826
神奈川県川崎市川崎区塩浜1-5-4
TEL:044-223-8084 FAX:044-276-8385
※営業電話お断り


関連記事

業務内容のご紹介!

業務内容のご紹介!

こんにちは!株式会社RINXです。 弊社は、川崎市川崎区に事務所を構え、東京都・神奈川県・千葉県・埼 …

【求人】重機オペレーターとして活躍するなら株式会社RINX!

【求人】重機オペレーターとして活躍するな…

神奈川県川崎市の株式会社RINXでは、ただいま新規スタッフを募集しております。 株式会社RINXの求 …

安全を支える仕事をはじめよう!

安全を支える仕事をはじめよう!

こんにちは! 神奈川県川崎市川崎区を拠点に、東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県で土木工事を手掛ける株式 …

採用情報  お問い合わせ